SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2020.06.23

【最新アルバム発売中】安田レイインタビューを特別公開!

heroマタギ
安田レイについて知ってもらう一枚。 素直な自分を存分に出せた気がします!

アメリカ・ノースカロライナ州出身。20歳を迎えた'13年にシングル「Best of My Love」でソロシンガーデビュー。その後は数々のドラマやアニメ主題歌、CMタイアップ曲に起用され、'15年には「第57回輝く!日本レコード大賞」新人賞を受賞。近年では、テレビドラマ主題歌「アシンメトリー」が配信チャート1位を獲得するなど、めざましい活躍を続けている。

明るくポップでエネルギッシュな歌声が魅力のシンガーソングライター・安田レイ。これまでにリリースしてきた楽曲は、聴いているうちに元気が湧いてくるアップチューンなナンバーが多かったが、4年ぶりにリリースした最新アルバム『Re:I』は、それまでの彼女のイメージを一新させる楽曲が詰まった一枚になった。「 “新たな自分に挑戦したい”という想いを持って制作に臨みました。アルバムタイトルの『Re:I』には3つの意味を込めています。1つは文字通り“レイ”と読めるタイトルにしたこと。2つ目は“リスタート”という意味。そして3つ目は“私、安田レイについて”ということ。『Re:』って、“〇〇について”という意味があるんです。なので今作は、私のことを知ってもらいたいという想いも込めているんです。最近はドラマ主題歌やCMソングに起用していただくことが増えたので、曲は聴いたことがあるという方もいるかと思います。そんな方に改めて私という人間を知ってもらえるような自己紹介的アルバムになりました」。

『Re:I』(2020.3.18リリース/SMEレコーズ/SECL-2548 /¥3,300 )

5月27日には最新シングル「through the dark」もリリース!

「さらに大人になった私の魅力をたっぷり詰め込むことができたと思います。アニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』のエンディングソングテーマでもある一曲。アニメの世界とリンクさせて愛する人の闇を自分の光で照らして守りたいという気持ちを歌詞にしました。大切な人を思い浮かべながら聴いていただきたいですね」。
本誌では「through the dark」になぞらえたこぼれ話を紹介中! 詳しくはS-style6月号をチェックしてみてくださいね!

間もなく発売!S-style7月号は二大特集!

S-style7月号は豪華二大特集でお届けします!第1特集は「私のお気に入り」。宮城にゆかりのあるアーティストや劇場支配人、書店員さんに、おすすめの音楽・映画・本・漫画をおしえてもらいました!音楽編は、通常の音楽インタビューの拡大版。ぜひチェックしてみだくださいね!
購入はこちらから↓
Amazon
マチモール

hero
マタギ

休日は山に登り、山頂でコーヒーを飲むのが理想の過ごし方。好きな食べ物はすき焼き、手羽先、ロースカツ定食。「CINEMAインタビュー」「佐藤ジュンコ探偵局」などを担当。