SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2019.08.19

【夏そば】爽やかな味わいの夏限定ぶっかけそば

osakanaおさかな
青葉区一番町『さん竹』の「伊達鶏夏野菜そば」

創業112年になる老舗そば屋の夏の風物詩が、9月30日(月)までの期間限定で提供している「伊達鶏夏野菜そば」(1,458円)。

福島の契約養鶏場から仕入れる「伊達赤鶏」のモモ肉を使った天ぷらをメインに、ミョウガにナメコ、カイワレと、たっぷりの薬味をトッピング。

旨みが強く、驚くほど柔らかな鶏天にまずはレモンをひと搾り。甘じょっぱい味付けのつゆを回しかけ、豪快に混ぜていただけば、しっかりとしたコシのそばと薬味が織りなす、香り、歯触り、のど越し、そして鶏の旨みが“三味一体”に!

「夏はこれしか食べない」というリピーターが多いのも納得の一杯です。

「伊達鶏夏野菜そば」(1,458円※大盛+270円)は9月30日(月)までの期間限定メニュー。毎朝打つ自家製そばは、石臼挽きで仕上げた北海道と山形産のそば粉をブレンド。香りと歯ごたえ、のど越しのバランスが良い

仙台味噌と煎ったそばの実、ゴマで仕立てた特製そば味噌が、コク深くクリーミーな味わいを生み出す「あげなすそば」(1,026円)も人気

小上がりも備えた2階席。1階はテーブル席で、3階には製麺室を備えている

おそば さん竹(さんたけ)

住所:〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4-9-24

電話:022-263-2515

営業情報:11:00~19:30

定休日:不定休※8月19日~29日は休み

HP:http://osobasantake.jp

Map

『おそば さん竹』が掲載されているS-style8月号は書店、コンビニ、アマゾンにて発売中!

S-style 2019年8月号(vol.656)

osakana
おさかな

仙台在住13年、編集長3年目。好きな食べ物はスーラータンメン、あんず梅、長芋の千切り。好きな飲み物はレッドアイ、そば湯。好きな温泉地は須川高原温泉(岩手)と鳴子温泉(宮城)。最近は調理家電にハマっており、働く女性の強い味方「ヘルシオ ホットクック 」と、魚も焼けて燻製もできる「けむらん亭」をゲット。