SNS

2018.10.08

【10月開催】注目の演劇公演『戦争と一人の女』

こんにちは! 編集部はまじです。3連休最終日、いかがお過ごしでしょうか。食欲の秋、スポーツの秋などなどありますが、芸術の秋なんてのもいいですね。今日は10月開催の注目公演情報をご紹介します。

劇都・仙台に新たに生まれた声優×演劇が創る注目公演

ボイカルリーディングプロジェクトvol.1 下屋則子×大河原準介
『戦争と一人の女』

“旬”な声優をゲストに招き、仙台で活動する演劇人と共に創る新プロジェクトが始動。初回となる今作は、戦時中の空襲下の日々を舞台に、虚無的な男と不感症の女の同棲関係を描いた坂口安吾の短編小説『戦争と一人の女』が原作だ。プロの声優による豊かな声の表現と、仙台の演劇家たちがかけ合う熱量を間近で感じるよう。

日時/10月20日(土)14:00~、18:00~
会場/せんだいメディアテーク
問い/ボイカル実行委員会
電話/070-1070-1191

hamaji
はまじ

小学1年の息子を追いかけながら、日々せっせと働くワーキングマザー。「せんだいタウン情報S-style」第19代目編集長やってます。BTSが好きすぎて、やたらと韓国料理ばかり作っているただのARMY。