SNS

2022.02.23

【白石市】素朴な愛らしさにキュン!『弥治郎こけし村』の「雛の宴展」

こんにちは、S-style編集部のアルデンテです。もうすぐひな祭りですね。お家で飾るのが難しい時は、こんなイベントに出かけてみてはいかがでしょうか。今回は『弥治郎こけし村』の「雛の宴展」をご紹介します。

素朴な愛らしさが魅力!
白石伝統の弥治郎こけし

東北のお土産品としておなじみの郷土玩具、こけし。
宮城の伝統的なこけしには、鳴子や作並、遠刈田などいくつかの系統があります。

白石市の弥治郎地区に伝わる「弥治郎こけし」はベレー帽をかぶったようなデザインが特徴。
頭にいただいた丸い模様と胴体の鮮やかな色合い、愛らしい表情に心も和みます。

『弥治郎こけし村』は、1階にはこけしの歴史紹介した展示室が、2階には展示販売と絵付けが体験できるコーナーが用意されています。

『弥治郎こけし村』の
「雛の宴展」は3月6日まで!

工人さんごとの特長がある「こけしびな」。その可愛さにほっこりします

さて、『弥治郎こけし村』では、2022年3月6日(日)まで「雛の宴展」を開催中。

地元・白石伝統の弥治郎こけしのほか、東北の各系統の工人が心を込めて製作した「雛こけし」が勢揃いしています。

木肌の温もりを感じるお雛様は、展示だけではなく販売も行いますよ。

「こけしびな」や「こまびな」など、多種多様な「雛こけし」の豊かで愛らしい表情を堪能し、少し早い春の訪れを感じてくださいね。

『弥治郎こけし村』の「雛の宴展」

日時/2022年129日(土)~36日(日)9:00~16:00
料金/入場無料
会場/弥治郎こけし村
住所/白石市福岡八宮字弥治郎北72-1
駐車場/50
交通/JR東北本線白石駅より車で17
問合せ/弥治郎こけし村
☎0224-26-3993

aldente
アルデンテ

日々、1歳児に振り回される中、癒しはコーヒーとアルコールと人んちの猫。何でも飲むが、今は国産クラフトジンが気になっている。「特ダネ★伝言板」コーナー担当。