SNS

2022.01.22

【登米市】アイデアや微笑ましい光景もポイント加算⁉「第58回 とよま凧あげ大会」

こんにちは、S-style編集部のアルデンテです。「たこたこあーがれー♪」の歌は聞いたことがあっても、実際に凧あげをしたことがある方は、意外と少ないかもしれません。今回は、初心者でも楽しめる「第58回 とよま凧あげ大会」をご紹介します。

北上川にのぼる数々の凧!
「第58回 とよま凧あげ大会」

さて、この「とよま凧あげ大会」ですが、今年で第58回にもなる歴史ある大会です。
雄大な北上川の登米大橋付近を会場に、たくさんの手作り凧が空高く舞い上がり、競演を繰り広げます。

大会では幼児から一般(中学生以上)までの5部門にわかれ、自作の凧を揚げて競います。

高さやデザインはもちろん、凧のアイデアや微笑ましい光景も審査対象です。
つまり、上手に凧あげができなくても、別なポイントからちゃんと見てくれるということですね。

世代を問わず楽しめるのも、凧あげのいいところですね

連続テレビ小説「おかえりモネ」の舞台で、ドラマで印象的なシーンにもなっていた「彩雲」柄の凧を揚げるのもありか“モネ”!?

工夫を凝らして作られた凧を見るだけでも楽しいですね。

競技に参加しない方も、会場で凧揚げ名人に教わりながら遊べますよ。親子でチャレンジするのもおすすめです!

「第58回とよま凧あげ大会」

日時/’22年2月6日(日)13:00~(受付12:30~、審査13:15~)
会場/北上川右岸堤防
駐車場/100台(本覚寺駐車場 住所/登米市登米町寺池道場9)
交通/三陸自動車道登米ICより車で8分
問合せ/とよまコミュニティ運営協議会
TEL/0220-52-2316

aldente
アルデンテ

日々、1歳児に振り回される中、癒しはコーヒーとアルコールと人んちの猫。何でも飲むが、今は国産クラフトジンが気になっている。「特ダネ★伝言板」コーナー担当。