SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2018.08.25

【ようじし家の夏休み】念願のNoujyo-Campに行ってきた!

creativeクリエイティブチーム
年に一度、24時間限定のキャンプ場

こんにちは。クリエイティブチームのようじしです。今回はS-style編集部はまじのまねをして、ようじし家のおでかけレポートをお送りします。行き先は、八幡平にある『ルーデンス農場』。ここを会場に、24時間限定で開催されるキャンプイベントが「Noujyo-Camp」です。めちゃくちゃ行ってみたかったこのイベント、行ってみた結果は…超最高でした!

もう看板からしてかわいいです

気持ち良すぎるロケーション

どうですかこの緑と青空。これで気持ちが良くないわけがありません。朝10時のオープンと同時にみんなが好きな場所に好きなようにテントを設営開始。おしゃれなサイトをチラ見しながら歩くだけでもう楽しいです。農場のあちこちには、ハイジが乗っているような大きな木のブランコがいくつも作られていたり、トラクターが引くトラックの荷台に乗って会場内を1周できたり、染め物体験をしたり、でっかい牧草ロールによじ登ったり転がしたりとイベントも盛りだくさん。家族みんなで遊べます。場所は岩手県の八幡平ですが、農場がある場所の標高はそんなに高くないので、朝晩の冷え込みはフリースか薄手のダウンがあれば問題なしでした。

テントサイトは何ヵ所かありました。会場はとにかく広い!

夜はキャンプファイヤーも

夜になるとメイン会場の一角でキャンプファイヤーがスタート。ビール片手にぼーっと火を眺めているだけで満足です。いい時間ですね。ちなみに、メイン会場のステージでは昼間からライブやダンスも行われています。そしてなんと「Noujyo-Camp」は無料のイベント! テントサイトまで車で入る場合は有料ですが、自分で荷物を運べば本当に0円でキャンプができます! それもこれも農場主さんと有志のみなさんたちが手弁当で準備をしてくれているからのようです。これだけの規模のイベントを形にできるなんて凄すぎます。来年の開催も決定したようなので、皆さんもチェックしてみてくださいね。ようじし家もまた行きます!

小学3年生の娘はキャンプファイヤー初体験でした

牧草転がしレース。これも盛り上がってました

Noujyo-Camp(ルーデンス農場)

住所:〒028-7113 岩手県八幡平市平笠第24地割659

HP:https://www.facebook.com/Noujyo-Camp-2018-1746952795591414/

creative
クリエイティブチーム

広告づくりを専門とする編集部内きっての少人数部隊。メンバーは「ようじし」「シナモン」「シャーク」。“ヒト”ということくらいしか共通点がないほどバラバラの3人だが、仕事に対するベクトルは同じ(だと信じたい)。