SNS

2021.11.10

『ウェスティンホテル仙台』のヴィーガンランチに注目!

こんにちは、編集部はまじです。今日は『ウェスティンホテル仙台』のレストラン『シンフォニー』で提供中のヴィーガンランチを紹介します。

世界三大キノコと東北の美味を
ヴィーガンランチで堪能

おいしくて身体にもやさしいヴィーガンメニューをホテル流に再現。「仙台曲がりねぎと東松島産金のばら干し海苔 ポルチーニ茸の香りのミヤギシロメ大豆のソイパスタ」など、世界三大キノコと多彩な地元食材を使った全5品が登場します。ヴィーガン認証取得の日本酒や有機ワインなども楽しめますよ!気になるメニューはこちら。

【前菜】
マルセンファームのトマトと山ぶどうのテリーヌ
ミヤギシロメ大豆 キヌアと舞茸のマリネ

山ぶどうのテリーヌに、マルセンファームのトマトジュースのテリーヌを重ね、ミヤギシロメ大豆を合わせた二層仕立てのオードブル。添えられたキヌアと舞茸のマリネが食感にアクセントを加えます。

【スープ】
バターナッツかぼちゃのブルーテ イタリア産トリュフの香り
宮城野ゆばのフリットと仙台せりを添えて

バターナッツかぼちゃの濃厚なスープに、やさしい香りと深い味わいが特長のイタリア産トリュフをあわせたひと品。添えられた仙台せりや宮城野ゆばのフリットと一緒にいただくことで、風味と食感が加わり、それぞれの素材のおいしさが絶妙に混ざりあいます。

【パスタ】
仙台曲がりねぎと東松島市産金のばら干し海苔
ポルチーニ茸の香りのミヤギシロメ大豆のソイパスタ

低糖質で高たんぱくなミヤギシロメ大豆100%のソイパスタ。加熱することで甘みやコクが増す仙台曲がりねぎと、ミネラル豊富な東松島産の海苔の風味、ポルチーニの香りが幾重にも重なります。

【メイン料理】
オムニミートと涌谷町の豆腐のロティ
多賀城市産古代米「しろのむらさき」と松茸のリゾット
グリルエシャロットと山形県舟形町産マッシュルームソース

肉のような見た目、食感、味わいを再現したオムニミートを使用し、香ばしく焼き上げた豆腐に、時間をかけてソテーしたエシャロットとマッシュルームのソースを添えました。松茸の豊かな香りを纏う地元古代米「しろのむらさき」のリゾットと一緒にどうぞ。

【デザート】
ミヤギシロメ大豆の豆乳ブランマンジェ
和栗のマロンペースト

ミヤギシロメ大豆の風味が漂うさっぱりとした味わいの豆乳ブランマンジェ。食材自体の甘みを活かした和栗ペーストの深いコクが加わり、収穫の秋が感じられるスイーツです。

◎ヴィーガンランチ概要

提供期間/~12月8日(水)まで
場所/ウェスティンホテル仙台 26F レストラン シンフォニー
住所/仙台市青葉区一番町1-9-1
時間/11:30~14:30(ラストオーダー14:00)
料金/5,200円
問合せ/ウェスティンホテル仙台
電話/022-722-1234
HP/https://www.the-westin-sendai.com

※利用日前日まで要予約
※記載の営業時間およびメニュー内容は変更になる場合があります
※掲載の料金はサービス料・消費税込みの料金です

Map

hamaji
はまじ

小学1年の息子を追いかけながら、日々せっせと働くワーキングマザー。「せんだいタウン情報S-style」第19代目編集長やってます。BTSが好きすぎて、やたらと韓国料理ばかり作っているただのARMY。