SNS

2021.12.23

【2022最新】初詣の予定はもう決めた?宮城の新春ご利益スポット案内

年が明けたら初詣はどこへ行こう? 近所で馴染みもいいし、少し足を延ばして大きな神社を訪ねるのもいいけれど、最近は一つに絞らず、いろいろな場所を参拝して、さまざまなご利益を賜る人も多いとか。

そんな神社巡りをするなら立ち寄りたい、宮城県内のおすすめご利益スポットを紹介。

神社の歴史やお守り、御朱印をチェックしてそれぞれの場所でご利益を賜れば、きっと運気を上げるパワーがもらえること間違いなし。

ぜひ新しい年は神社をめぐって運気をUP!してくださいね。

新春ご利益スポット案内

1.学問上達、合格成就を司る“杜の都の天神さま”『榴岡天満宮』
2.杜の都を高台から見守る、仙台の守護神社『愛宕神社』
3.心の拠り所“お諏訪さん”へ、衣食住の守護神を参る『諏訪神社』
4.美しい里山の風景に佇む癒しの開運スポット『坪沼八幡神社』
5.憩いの場としても大注目!金運アップで人気の神社『金蛇水神社』
6.いろいろな願いを叶える身近な神様をお参りに『竹駒神社』
7.願い叶って幸せの倍返し!小牛田の山の神様『山神社』

 

1. 榴岡天満宮(仙台市宮城野区)

学問上達、合格成就を司る
“杜の都の天神さま”

JR仙台駅より徒歩15分

桜の名所として知られる『榴岡公園』の近くに鎮座する神社。境内には梅、白樫、枝垂桜の古木が立ち並んでおり、市街地にありながら静謐な佇まいに満ちています。

学問の神様・菅原道真公を祀り、受験シーズンには多くの受験生が合格成就に訪れるほか、一年を通して参拝客が後を絶ちません。

1月14日のどんと祭、1月25日の初天神に合わせて行われる「鷽(うそ)替え特別祈願祭」は、旧年中の凶事を嘘に替え、良い年になることを祈願する天満宮ならではの特殊神事。ご祈祷を受けた人には限定のお札やお守りが授けられることもあり、毎年多くの参拝者で賑わいます。

【年末年始の催事】
◆ 1月1日(土・祝)
歳旦祭(0時~、新春特別祈願祭1時、2時、7時~17時。1~3日は榴岡公園臨時駐車場利用可)
◆ 1月14日(金)どんと祭(新春特別祈願祭9時30分~20時、榴岡公園臨時駐車場利用可)、鷽替え特別祈願祭(15時、17時、19時)
◆ 1月25日(火)初天神(新春特別祈願祭9時30分~16時30分)、鷽替え特別祈願祭(15時、16時、17時)
※14日、25日とも鷽の一刀彫授与は9時~、全羽が羽ばたき次第終了

朱塗りの唐門は江戸時代中期ごろの禅宗の様式が特徴的で、仙台市の文化財に登録されているんです

境内には牛をこよなく愛した道真公ゆかりの 「撫で牛」も。撫でればご神徳がいただけます

「鷽替え特別祈願祭」で授与される鷽の一刀彫。 限定の御朱印帳や御朱印などもお目見え

オリジナルの「天神みくじ」やユニークな「傘みく じ」など常時10種類ほどのおみくじが並ぶ

合格成就を叶える絵馬と お守り。スライド式の絵馬なら他人に願い事を覗かれる心配なし

ステンドグラス風の装飾が素敵な「うめ御守」「さくら御 守」「つつじ御守」は女性に人気

榴岡天満宮(つつじがおかてんまんぐう)

住所: 仙台市宮城野区榴ヶ岡105-3

電話:022-256-3878

営業情報:5:00~17:00(社務所は9:00~16:30)

HP:http://tsutsujigaokatenmangu.jp

 

2. 愛宕神社(仙台市太白区)

杜の都を高台から見守る、
仙台の守護神社

地下鉄南北線愛宕橋駅より徒歩10分

仙台市を一望できる見晴らしのいい高台に社殿を構える『愛宕神社』は、昔より火の神を祀り防火・防災を願い、この土地を守護する神社。商売繁盛を祈願しに市内の多くの企業や経営者が訪れることでも有名です。

市内中心部からアクセスがいいのも人気の『愛宕神社』のシンボルといえば、神門に奉られる大天狗と烏天狗。その大きさは座像としては日本最大級で迫力抜群!

また、諸願成就の『勝鬨神社』や子宝成就の『産霊神社』などさまざまな御利益を祈願できるのも魅力。

自分好みにお守り札を選んで袋に納められる新しいタイプのお守りが加わったのも見どころです。

【年末年始の催事】
◆ 1月1日(土・祝)~
新春ご祈祷(1月1日~3日までは286号線沿いに臨時駐車を用意)
◆ 1月14日(金)どんと祭
◆ 2月24日(木)鎮火祭

御祈祷が行われる社殿内には、神社の歴史を物語る貴重な絵馬が飾られています

太平洋から泉ヶ岳までパノラマビューが広がる 展望台。市内の夜景スポットとしても有名

神の守護者である大天狗、烏天狗の座像2体が奉られる門をくぐると邪が取り払われます

全6種類のお守りを3つまで納められるオリジナルのお守り袋3種類が新登場!

神社のシンボルである天狗の絵が入ったお守りは、開運守と厄除守の2種類を用意

参拝した際は御朱印と共に、 天狗が描かれた御朱印帳もおすすめ

愛宕神社(あたごじんじゃ)

住所: 仙台市太白区向山4-17-1

電話:022-223-6096

営業情報:9:00~17:00

HP:https://atago.org

 

3. 諏訪神社(仙台市太白区)

衣食住の守護神を参る
心の拠り所“お諏訪さん”へ

JR東北本線太子堂駅より徒歩10分。雨や風水の守り神として竜神の信仰も古く、交通安全などの守護神としても崇敬されています

人の生涯の根源である衣食住の守護神として敬仰される『諏訪神社』は、太子堂駅にほど近い住宅街に社を構え、人々の心に寄り添うパワースポット。

特に勝負の神(武神・武運長久)として諸々の願いを結ぶ宮として、スポーツの大会に参加するチームや部員が必勝祈願に訪れることでも有名です。

多彩な御利益のお守りを用意している中で、社で手作りしているオリジナルのオルゴナイトお守りに注目。ドライフラワーを入れたパワーストーンがポイントのこのお守りは、デザインによって御利益が異なる5種類を用意。お詣りと共にオリジナルのお守りを手に入れて運気をアップ!

【年末年始の催事】
◆ 1月1日(土・祝)~新春ご祈祷(午前0時より祈祷を開始)※ご予約優先
◆ 1月14日(金)どんと祭(15時より火入れ開始)

一点ずつ心を込めて作られるオルゴナイトお守りは、思わず見惚れてしまうほどキレイ!

マラソン・駅伝など大会での快走を祈願し作れたお守りも、勝負運を司る神社ならでは

『諏訪神社』の御朱印は、薔薇の絵柄を入れて華やかに彩られているのが印象的

諏訪神社(すわじんじゃ)

住所: 仙台市太白区郡山5-13-8

電話:022-248-0047

営業情報:9:00~17:00

HP:https://www.suwajinjya.or.jp

 

4. 坪沼八幡神社(仙台市太白区)

美しい里山の風景に佇む
癒しの開運スポット

東北自動車道仙台南ICより、村田蔵王方面へ車で15分。大きな樹木に囲まれた社殿は厳かで神聖な雰囲気が印象的でパワーが感じられる

地域では“お八幡さま”の愛称で慕われる『坪沼八幡神社』は、夏にはホタルが飛び交う姿が楽しめるほど自然豊かな場所に建つ癒しのスポット。

御祭神は応神天皇を主祭神とした4柱を祀り、家内安全や商売繁盛をはじめ必勝祈願や心願成就の御利益があります。
また厄除八幡とも呼ばれ、厄割鈴に願いを込めて昇運石に投げて厄を落とすことで、厄難や病などに打ち勝つとして厚い信仰が寄せられています。

四季ごとにさまざまな景色を見せる社にちなんで、御朱印も月替りで限定の絵柄を用意。坪沼の季節が感じられる御朱印のデザインにもぜひ注目を!

【年末年始の催事】
◆ 1月1日(土・祝)~元旦祭(6時から開始)※新年祈祷は要予約
◆ 1月15日(土)どんと祭・人形感謝祭※人形は14日のみ受付。神社まで直接持ち込める方のみ対応、郵送での受付や14日以外の持ち込みは不可

結叶(ゆいと)紐は縁結びや子宝など、色とりどりの紐に願いを込めて縁杉の前で手を合わせ、側にある結所に結び付けて奉納

運勢を良い方向へ導いてくれる『導守』は、 転機の時などに背中を押してくれるお守り

月替りの御朱印も種類豊富に展開。 新年には限定の御朱印も授与

坪沼八幡神社(つぼぬまはちまんじんじゃ)

住所: 仙台市太白区坪沼舘前東69

電話:022-281-2589

営業情報:9:00~16:30

HP:https://tsubonuma.org

 

5. 金蛇水神社(岩沼市)

金運アップで人気の神社は
憩いの場としても大注目

東北自動車道村田ICより車で20分

1000年を超える歴史を誇り、商売・金運の神様として人々から長く親しまれる『金蛇水神社』。

こちらは財力や生業の神とされる蛇神様が祀られており、触れるとお金が貯まるという蛇石があることでも有名です。

ここへ来たら参拝と共に楽しみたいのが、憩いスポットとして人気の『Sando Terrace』での食事やお土産選び。
食事処「IKoMiKi」では蛇をモチーフにした「金運白蛇カレー」など、おいしいうえに縁起もいい食が味わえ、土産処「MiZuHa」には神社と同じ水脈で育てた米で作った日本酒など神社ゆかりのグッズがたくさん。

ついゆっくりしたくなる癒しの場所です。

【年末年始の催事】
◆ 1月1日(土・祝)~新年祈祷(1月1日~1月16日の期間は予約を優先※12月25日までのお電話、12月26日までの初穂料必着)
◆ 1月14日(金)どんと祭(13時より火入れ開始、鎮火21時頃)

世俗と神域・人と自然をつなぐ「Sando Terrace」(https://www.sandoterrace.jp)は、休憩所、土 産処、食事処、カフェテラスを併設

境内には水の女神である弁財天が祀られており、 財力と知恵、技芸の向上の神徳を有する

花の社である金蛇水神社の境内で採れた非加熱、 混ぜ物なしの純粋な生ハチミツを味わって!

自慢の純国産100%のハチミツを贅沢に使った名物「白蛇はちみつソフ ト」(500円)

枕紙の意匠である『正月弁財 天宝船御朱印』。コピーを1月1日に枕の下に敷くと良い初夢がみれると云われています。12月15日より1月1日まで授与

『金属カード守』はクレジットカード風で洋財布にもぴったり。 正月よりピンク・青・ 緑の新色も追加

金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)

住所: 岩沼市三色吉字水神8

電話:0223-22-2672

営業情報:神社社務/8:00~16:00、休憩処/8:30~16:30、土産処/10:00~16:00、食事処・カフェ/9:30~16:00ラストオーダー(ランチ10:00~15:30ラストオーダー)※正月中は終了時間など通常とは異なります。詳しくはHPをご確認ください

HP:http://kanahebi.cdx.jp

 

6. 竹駒神社(岩沼市)

いろいろな願いを叶える
身近な神様をお参りに

仙台東部道路岩沼ICから車で10分

『竹駒神社』は、京都府の伏見稲荷大社と茨城県の笠間稲荷神社と並ぶ、日本三稲荷のひとつ。
五穀豊穣、商売繁昌などの神様として信仰され、衣食住を司る倉稲魂神、保食神、稚産霊神の三柱が祀られています。
社殿脇には小さなお社が並び、その中には縁結びで有名な『出雲大社』と同じ建築様式で8分の1スケールの出雲神社も見どころです。

『竹駒神社』の象徴となるのが、軽やかに飛び跳ねるポーズが珍しい「飛躍の霊狐像」。その狐がモチーフになった「開運きつねみくじ」は愛らしいフォルムが話題で、ほかにもコロコロとなる音色で魔を払う「白狐鈴守」など、個性的なお守りにも注目!

【年末年始の催事】
◆ 1月1日(土・祝)~新春初祈祷(元旦0時より初祈祷を実施。状況により人数制限あり。最終受付は18時まで。※1月1日は臨時駐車場各所設置。駐車場よりシャトルバスも運行)
◆ 1月14日(金)どんと祭(15時より火入れ開始)

唐門は天保13年の建築で総けやき材を使用。平成31年に宮城県指定文化財に指定されました

神社の各所には神様のお使いであるお狐様の姿が。好物のお揚げを供えるのが習わしです

本殿は流れ造り、拝殿は千鳥入母屋破風の権現造り。天井にあしらわれた龍の絵柄にも注目

授与品・おみくじの中でも話題なのが「開運きつねみくじ」。どれも表情が違うのも魅力

今年新たに仲間入りした白孤鈴守は、 水琴鈴の音色が魔を祓い開運招福へ導くことを祈願

年始には限定の御朱印も用意。 元旦からの展開で、なくなり次第終了

竹駒神社(たけこまじんじゃ)

住所: 岩沼市稲荷町1-1

電話:0223-22-2101

営業情報:一般参拝/6:00~17:00、  祈祷参拝/9:00~16:00

HP:https://takekomajinja.jp

▼詳細記事はこちら
その可愛さにおもわずキュン♡『竹駒神社』のきつねみくじが気になる!

 

7. 山神社(美里町)

願い叶って幸せの倍返し
小牛田の山の神様

JR小牛田駅より車で3分

「ステキな人に出会いたい」「赤ちゃんが欲しい」と、人の数だけある願い。山の美しき女神「木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)」のご利益が込められた「神枕(おまくら)」を求め、多くの参拝客が訪れる『山神社』は藩政時代より篤い信仰を集めています。

神社で一つひとつ手作りされている神枕はどこか懐かしさを感じさせます。

子授け、安産の願いが叶ったら、倍返しをするというのが江戸時代からの習わし。神社に奉納された神枕は、喜びと感謝の証です。今日も幸せの倍返しに笑顔の花咲く『山神社』を参拝し、人生の春を迎えませんか?

【年末年始の催事】
◆ 1月1日(土・祝)新春一番祈祷(元旦0時15分より一番祈祷を実施。状況により人数制限あり。祈祷受付は0時から16時まで)
◆ 1月14日(金)どんと祭(午前9時より受付開始)

四季折々の花の景色が楽しめる境内の日本庭園。風や鳥のさえずりに心癒やされて

石燈籠が並ぶ長い参道を歩き、尊い神々が 鎮まる社殿へ近づくたび心が清められていきます

倍返しされた手作りの神枕。お礼参りに訪れた、赤ちゃん連れの家族の姿も!

四色の神枕には四神の力が込められている。大きい神枕は子授け、小さいものは安産です

心ときめくお守りの数々。願いごとに合わせお気に入りのお守りを見つけよう!

桜やリボンなどモチーフが可愛いお守りはカバンなどに取り付けやすいストラップタイプ

美里町 山神社(やまのかみしゃ)

住所: 遠田郡美里町牛飼字斎ノ台37

電話:0229-33-2082

営業情報:一般参拝/9:00~16:00、祈祷参拝/9:00~12:00、13:00~16:00

HP:https://yamanokami.org

「【2022最新】初詣の予定はもう決めた?宮城の新春ご利益スポット案内」はいかがでしたか?

来年もいい年を迎えられますように!

※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

※本サイトで提供される記事、写真、イラストなど、あらゆる形のコンテンツには著作権が存在します。著作者の承諾なしに複製・転用・販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

琴乃後藤
S-styleWEB編集室

宮城県仙台市のタウン情報誌『せんだいタウン情報S-style』。地元グルメや仙台観光を知り尽くすタウン情報編集部が、地元で愛される名物を紹介します。スマホやPCで情報収集をしながら、「街を楽しむプロ」になろう!