SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2018.05.24

自転車部 活動MEMO vol.3

ichiboいちぼ
連載「プレスアート・ラジオ3自転車部 活動報告書」のゆる~いメモ版!

会社の自転車部好きスタッフが集まる「プレスアート・ラジオ3自転車部」。この「自転車部 活動MEMO」ではS-styleの誌面連載「プレスアート・ラジオ3自転車部 活動報告書」ではご紹介しきれない、こぼれ話や立ち寄りスポットなどをWeb限定でご紹介していきます。

加美町の大自然をたっぷり満喫!

5月25日(金)に発売するS-style6月号。今月の「自転車部 活動報告書」は、P81~3ページに渡って拡大版スペシャルでお届けしています。今回は、通常連載のほか【おかわり編】として、『宮城・山形「絆」ツール・ド・347 2018』の新コースを試走した模様をちょっぴり先にご紹介!

●7月8日(日)に開催される、本番のエントリーはこちらから
https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/74237

加美町を舞台に国道347号線を山形へとひた走る「ツール・ド・347」。2回目の開催となる今年は、新コースとして100kmのロングコースが追加に。往路の地味な上り坂をひたすら上っていきます

行きは県境の『鍋越トンネル』まで峠越え。ガッツおそ松が振り返ると、「あれっ! いちぼがいない!?」

数分後、満身創痍のいちぼが見えてきた!

息が上がりながら3人揃って『鍋越トンネル』到着! あちきが辺り一面の残雪をパシャリ

往路の上りが終わると山の反対側をダウンヒル! 一気に体温が奪われるので、真冬のように厚着して行きますよ~!

山を越えたらそこはもう山形県。穏やかな陽気の中、大石田町や尾花沢市のおすすめスポットに立ち寄り、すっかりおでかけ気分!

一瞬忘れかけていた復路の峠越え。往路より距離は短いのですが、斜度があるのです…。あ、脚が取れそうです!!

復路上り終了まで約3km手前での奇跡の1枚。先頭のガッツおそ松、2番手のあちきは比較的余裕の表情…と、気がつけば最後尾のいちぼが力尽きる寸前です(笑)

何とか無事にゴール! 加美町の皆さんも待っていてくださり、無事3人揃って100kmの道のりを走りきりました。

…と駆け足でご紹介しましたが、本当はもっとドラマがあるんです! 素敵な景色やスポット&グルメもあるんです! というわけで、詳しくは明日5月25日(金)発売のS-style6月号P81~の「自転車部 活動報告書」をぜひぜひぜひご覧ください。

撮影:山口 晃

宮城県内の書店、コンビニ、スーパーのほか、Amazonやマチモールでも販売しています。
http://machico.mu/machimall/products/detail.php?product_id=290

ichibo
いちぼ

肉と酒場、そして本をこよなく愛する。プレスアート・ラジオ3自転車部に所属。担当コーナーはイラストレーター・佐藤ジュンコさんの文通連載「ハロー・ペンパル」「今月のNEW OPEN」「CINEMA」「自転車部 活動報告書」など。