SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2019.03.11

【S-style3月号掲載】食べる人を想うやさしさに満ちた『はやさか製パン』のパン

osakanaおさかな

『はやさか製パン』は穏やかな夫婦が営む小さなパン屋。

パン職人の経験を長く積んだ店主とパティシエの経歴を持つ奥さんが作るのは、マーガリンやショートニングを使わない身体にやさしいパン。

バターや生クリームなど材料にもこだわりながら、クロワッサンやメロンパンなど親しみのあるものからハード系まで多彩に揃えています。

目指すのは「昨日よりもおいしいパン」だという店主・早坂さん。丁寧なパン作りの姿勢と食べる人への想いを映すパンは、きっと心まで満たしてくれるはず。

思わず目移りしてしまうバラエティ豊かなパンと、焼きたてのいい香りに包まれる店内。来店はパンが種類豊富に揃う早めの時間がおすすめ

おすすめ①「あんバター」(255円)

ふかふかの食パン生地で、あんと有塩バターをサンド。バターの塩気とあんの甘さが程よくマッチする

おすすめ②「はやさか製パンの山食パン」(332円)

店一番人気のふわふわ食パン。ひと口頬張れば、ふんだんに使用した生クリームの香りが口いっぱいに広がる

おすすめ③「自家製カスタードの クリームパン」(200円)

コロンとした形が愛らしい見た目に思わず購入してしまう人が多いとか。驚くほどなめらかなクリームにファンが多く、売り切れ必至のひと品

はやさか製パン(はやさかせいパン)

住所:〒984-0831 宮城県仙台市若林区沖野2-1-70

電話:022-775-9162

営業情報:9:30〜18:00※完売次第終了

定休日:日曜、祝日

Map

好評発売中!
【S-style3月号】新店&人気ベーカリー「宮城・山形 おいしいパン」特集

osakana
おさかな

仙台在住13年、編集長3年目。好きな食べ物はスーラータンメン、あんず梅、長芋の千切り。好きな飲み物はレッドアイ、そば湯。好きな温泉地は須川高原温泉(岩手)と鳴子温泉(宮城)。自称「おでかけ好きのペーパードライバー」。