SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2018.10.13

こじらせビートルマニア ユージ・ハリスンのYeah! Study!

THE SPEATLESTHE・SPEATLES
No.2「5人目のビートルズは誰?」

こんにちは! THE・SPEATLESのユージ・ハリスンです。大反響(2名)があった 前回 に引き続き、『せんだいタウン情報S-style』でひっそりと連載をしている、僕のコラムをご紹介したいと思います!

今回は2016年5月号の記事から ↓ ↓ ↓

2016年3月8日、ビートルズのプロデューサーだったジョージ・マーティンが亡くなった。彼らの可能性を見出し、常識に囚われない手法で音楽界に革新をもたらした功績は計り知れず、ポールが「5人目がいるとしたら彼」と述べたことからもその影響力がわかるよね。
彼は楽曲のためには手段をいとわず、当時ビートルズのオリジナルメンバーで人気№1だったドラマー、ピート・ベスト(「ピートこそ5人目」という根強い声も多い」)を、何とメジャーデビュー直前にクビにしたんだ。理由は「下手だから」。納得いかないファンは怒る怒る。しかも代わりに加入したリンゴ・スターの腕すらも気に入らず、デビューアルバム収録曲の「Love Me Do」を叩かせないという暴挙まで。リンゴはこの件をしばらく根に持って恨んでいたらしいんだけど、かわいそうなのはピート…。
でも’98年にビートルズのコンピレーション・アルバム『In My Life』をプロデュースした際、当時まだ駈け出しだったボニー・ピンクを日本人で唯一抜擢するあたり、すごくセンスがある人だよね! ビートルズ名曲の数々は彼無くして有らず、なんだ。

以上、初回のわずかな反響に頬が緩むユージ・ハリスンでした。

『せんだいタウン情報S-style』2016年5月号より

最新号の10月号 「No.30」もどうぞよろしく

THE SPEATLES
THE・SPEATLES

プレスアートの「セールスプロモーション部」にて日々様々な場所へ出向き課題解決に勤しむ。メンバーはユージ・ハリスン、ツン・レノン、カズ・マッカートニー、キリンゴ・スターの4名、平均年齢43.75歳で全員妻子持ち。リーダー以外、特にビートルズファンではない。