SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2019.12.23

【12月25日(水)発売】S-style1月号は「仙台・宮城 聖地巡礼」特集!

osakanaおさかな
PR

インフルエンザからようやく復活した編集長・おさかなです(今年のインフルは即効性がスゴイ…)。

さて、気づけば今日はもう12月23日。ということは2019年も残すところ、9日ッ!!! ? 10日間切ってますね。そんなクリスマスに大晦日に大忙しな師走にお届けする、今回のS-styleは「仙台・宮城 聖地巡礼」特集です。

「聖地巡礼って、山とか海とかキレイな風景とか、はたまた神社仏閣の特集なのぉ~? S-styleはグルメ取材してなさいよぉ~」と呟いたそこのあなた! ちょっとお待ちください…得意のグルメ取材もしちゃってます(照)。

というのも今回の特集は、仙台・宮城の中で、映画・ドラマ・アニメ・漫画の舞台&ロケ地となったスポットを紹介。その作品の世界観に浸れるような飲食店、ショップ、施設が満載なのです。

また、伊坂幸太郎さん原作の映画を多数手掛けている中村義洋監督、最新作『ラストレター』で地元・宮城でロケを行った岩井俊二監督といった作り手のインタビューも行っています。仙台・宮城の土地としての魅力、人の良さ、たっぷりお話いただきましたよ。うれしいな!

そんなこんなで、さまざまな角度から仙台・宮城を紹介していますので、ぜひご覧ください。はっきり言って面白いです。保存版です。

アマゾンマチモールにて予約販売スタートしていますので、宮城県外の方はぜひチェックを。県内の方はぜひぜひ、お近くの書店・コンビニでご購入くださいませ!

「仙台・宮城 聖地巡礼」特集の見どころはこちら!

宮城が舞台の映画『凪待ち』

近年続々と公開される『凪待ち』『アイネクライネナハトムジーク』など、宮城を舞台に描かれた映画の数々。ドラマやアニメにおいても、数多くの作品が生み出されています。今回は「仙台・宮城 聖地巡礼」と題して、映画やドラマのロケ地スポット、聖地を知る「せんだい·宮城フィルムコミッション」、アニメーション制作会社「MAPPA」や中村義洋監督、岩井俊二監督のスペシャルインタビューなどを掲載しています!

羽生選手を感じるスポット&羽生結弦選手掲載の完売号をプレイバック!

地下鉄国際センター駅のモニュメント

先日開催された全日本フィギュアスケート選手権でも素晴らしい演技を見せてくれた、宮城のスーパースター・羽生結弦選手! 羽生選手を感じる地元・宮城のスポットと合わせて、読者の皆さまから大好評をいただき、「せんだいタウン情報S-style」史上初の重版·完売となった2018年6月号&2019年6月号を、“買えなかった!”という方々の声にお応えして、再編集してお届けします。

何度も言いますが、S-style1月号は12月25日(水)発売ですよ!
osakana
おさかな

仙台在住13年、編集長3年目。好きな食べ物はスーラータンメン、あんず梅、長芋の千切り。好きな飲み物はレッドアイ、そば湯。好きな温泉地は須川高原温泉(岩手)と鳴子温泉(宮城)。最近は調理家電にハマっており、働く女性の強い味方「ヘルシオ ホットクック 」と、魚も焼けて燻製もできる「けむらん亭」をゲット。