SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2020.05.18

【まずは、ひと口!】『仙台 FORUS』にオープンしたヴィーガンカフェ『Vegeto・LIKO.』

heroマタギ

皆さんこんにちは、S-style編集部のマタギです。本日は今年1月に『仙台 FORUS』8階にオープンしたヴィーガンカフェをご紹介します!

店主は海外でヴィーガンフードを学んだ若手料理人

『Vegeto・LIKO.』の店主・加藤さんは、鎌倉で精進料理、ハワイでヴィーガン料理を本格的に学んだ若き料理人。「仙台でもっとヴィーガン料理が広まるように、ヘルシーだけど満足感が感じられる料理を作りたい」と話し、店のコンセプトも❝ヘルシー&ジャンキー❞。

素朴なイメージはもう払拭!とにかく彩り豊かな料理の数々

「わんぱくプレート」(1,400円)

ジャンクフードのような食べ応えが感じられるひと皿を日替りで用意し、時にはハンバーガーや唐揚げ、カレーなど、ハイカロリーと思われがちな料理もヘルシーにいただけます。この日はチーズの代わりに豆乳と酒粕を使った焼きチーズカレー、ノンフライ大豆ミートの唐揚げなど、食べ応え抜群のおかずが登場しました!取材時に頂きましたが、本当に乳製品を使っていないの?と疑ってしまうほど、濃厚なチーズの風味を感じる焼きカレー。そして大豆ミートで作られた唐揚げもむっちりとした食感が食べ応え抜群。「唐❝揚げ❞と言っていますが、揚げずに焼いて熱を加えているんです」という加藤さんの言葉に取材班仰天!どこまでもヘルシーに仕立てられたプレートランチでした!

「わんぱくプレート」にはミニスイーツとドリンクもセット。人気のバナナブレッドやチョコレートケーキ、ジンジャーコナッツクッキーがひと皿になり、最後までお楽しみは続きます

テイクアウトのボックスランチも見逃すな!

「テイクアウトランチ」(1,080円)

そして『Vegeto・LIKO.』で特に力を入れているのがテイクアウトメニューです。こちらも毎日加藤さんの気分によってメニュー内容が変わるお楽しみボックス!この日の主役はハンバーガーでした。ヴィーガンカフェなのでハンバーガーと言えど、もちろんお肉は使っていません。パティはキノコやタマネギで作った試行錯誤の賜物。肉厚でバンズとの相性も抜群! ランチボックスには加藤さんの手書きメッセージも施されていて、蓋を開けた瞬間笑顔がこぼれます。現在は、デリバリーのみの臨時営業中。今後の営業については公式インスタグラム(@vegeto.liko.)をチェックしてくださいね!

そして5月25日(月)にはS-style最新号が発売!

「Stay Home.Stay Safe.」でおうち時間が多くなった今。仕事や家事・育児の合間にほっとひと息つけるお茶時間や、いつもより手間暇かけて作る料理時間が、大切なリフレッシュタイムになっているはず。
S-style6月号では、プロのレクチャーでおいしいコーヒーや紅茶を入れたり、在仙料理家監修の簡単レシピにチャレンジしたり、おうち時間を楽しく過ごすコツをお届けします。ぜひチェックしてみてくださいね!
発売まで待てな~い!という方は、Amazonまたはマチモールにてぜひご予約をお願いいたします。

Vegeto・LIKO.

住所:〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3-11-15 仙台 FORUS8F

電話:非公開

営業情報:12:00-15:00※現在臨時営業中

定休日:水曜、ほか仙台 FORUSに準ずる

hero
マタギ

休日は山に登り、山頂でコーヒーを飲むのが理想の過ごし方。好きな食べ物はすき焼き、手羽先、ロースカツ定食。「CINEMAインタビュー」「佐藤ジュンコ探偵局」などを担当。