SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2019.08.19

『アイネクライネナハトムジーク』公開記念!今泉力哉監督作品映画祭@フォーラム仙台

heroマタギ

みなさんこんにちは、S-style編集部のマタギです。仙台在住の作家・伊坂幸太郎さん原作の映画『アイネクライネナハトムジーク』が、全国に先駆けて宮城県で9月13日(金)より公開されます。主演を務めたのは、人気俳優の三浦春馬さん。撮影はすべて仙台・宮城で行われ、劇中には見慣れた景色がたくさん登場します。
そして、8月5日には三浦さんと今泉力哉監督が、先行公開を記念して来仙!『鐘崎七夕ミュージアム』で記者会見が行われました。

三浦春馬×今泉力哉『アイネクライネナハトムジーク』インタビュー

撮影/齋藤太一

浴衣姿で登場した三浦さんと今泉監督。映画に込めた想いや演じるうえで心がけたことなどはもちろん、仙台での撮影中のエピソードや思い出までたっぷりお聞きしました。その内容はステキな写真と共に『S-style9月号』でご紹介します。浴衣姿のふたりを見たい!という方はもちろん、映画を楽しみにしている方、伊坂幸太郎ファンの方もぜひご覧ください!

『アイネクライネナハトムジーク』公開記念!今泉力哉監督作品映画祭

そして、『アイネクライネナハトムジーク』公開を記念して、8月23日(金)~9月12日(木)の間『フォーラム仙台』で「今泉力哉監督作品映画祭」が行われます!
今泉監督作品といえば、一番最近だと大ヒット作『愛がなんだ』がありますね。好きな人に尽くしすぎる「テルコ」を観て、マタギも胸が締めつけられました…。他にも、モト冬樹主演映画『こっぴどい猫』や仙台未公開作品まで、全7作品を3週間にわたって上映します。実は、『アイネクライネナハトムジーク』の監督は、原作者・伊坂幸太郎さんから直々のご指名により今泉監督が務めることになったとか。そのきっかけの作品が『こっぴどい猫』なんだそうです。そんなエピソードを聞いてしまったら伊坂ファンは観るしかありませんね…!
上映作品、スケジュールについては、フォーラム仙台HPをご覧ください。
『アイネクライネナハトムジーク』公開まで約1ヵ月。その間に、今泉監督作品を観たことがある方は復習を、観たことがない方は予習を兼ねて、『フォーラム仙台』へ足を運んでくださいね!

Map

hero
マタギ

休日は山に登り、山頂でコーヒーを飲むのが理想の過ごし方。好きな食べ物は肉。イノシシのように猛進し、シカのように悠然とした編集者を目指し奮闘中。「本売る人に会いに」「佐藤ジュンコ探偵局」などを担当。