SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2019.07.16

【映画『凪待ち』】香取慎吾さん、白石和彌監督が宮城に来ました!

heroマタギ

みなさんこんにちは、S-style編集部のマタギです。先月6月28日に、宮城で撮影した映画『凪待ち』が公開されました。主演を務めたのは新しい地図でおなじみの香取慎吾さん。そして監督は、『孤狼の血』や『彼女が名前を知らない鳥たち』を手がけた白石和彌監督です。白石監督の映画といえば、バイオレンスな作品という印象が強いですが、今作もひとりの男の絶望を描いた作品になっています。笑顔がトレードマークの香取さんが、劇中ではどんな表情をみせてくれるのか、気になるところですね。
映画の撮影地が塩釜・石巻ということもあり、公開直前には試写会が、公開日には舞台挨拶が行われました。本日はその様子をお届けしますよ~!

『塩釜水産仲卸市場』で完成報告試写会!

6月13日に、撮影のスタート地である『塩釜水産仲卸市場』で行われた完成報告試写会。特別ゲストに白石監督を迎え、映画館とはひと味もふた味も違った試写会がスタートしました!

監督「ちょうど1年前に撮影をスタートしたこの場所に帰ってくることができました。本当に元気な市場ですね」

そして、「どうしてもついてきたいという人がいて…」という監督の前フリの後に登場したのは、なんと主演の香取慎吾さん! サプライズでの登場に会場は大盛り上がり!

「どうしても僕が来たくて来ました」と笑顔で話す香取さん。「1年前にここで撮影をさせていただいて、とてもいい映画になったと思います。いち早くみなさんに観てもらえることをとってもうれしく思います。
この市場が木野本郁男を作ってくれた最初の場所。映画の最初のシーンの撮影は、はじめて役に入るため難しいのですが、この市場の雰囲気にひっぱってもらって、みなさんが空気をつくってくれたおかげで、すんなり撮影を始めることができました」。

撮影中のエピソードを話してくれる場面も

そして最後に『塩釜水産仲卸市場』から豪華な海産物のプレゼントが!

タイやアワビ、ウニがぎっしり入って、おふたりともこの表情!

公開初日舞台挨拶 in イオンモール石巻

続いて、公開初日の6月28日には『イオンモール石巻』で初日舞台挨拶、記者会見が行われました。なんとこの記者会見、多くの人が行き交うオープンスペース『緑の広場』で行われた❝公開❞記者会見だったのです。

こちらも主演の香取さん、白石監督が登場! たまたま『イオンモール石巻』にきていた方々はラッキー!(撮影/齋藤太一)

亀山 紘石巻市長も駆け付け、会場は盛り上がりました!(撮影/齋藤太一)

会場の皆さんに手を振る香取さん。「ありがとう~!」と声をかける場面も(撮影/齋藤太一)

『イオンモール石巻』での記者会見では、石巻・宮城での撮影中のエピソードや映画への想いをたっぷり話してくれました。その内容は7月25日(木)発売『S-style8月号』で全文公開でお届けします!ここではご紹介しきれなかった香取さんや白石監督の笑顔の写真もたっぷり掲載予定ですよ。お楽しみに~!

『S-style8月号』の購入はこちらから!
http://s-style.machico.mu/books/5522

hero
マタギ

休日は山に登り、山頂でコーヒーを飲むのが理想の過ごし方。好きな食べ物は肉。イノシシのように猛進し、シカのように悠然とした編集者を目指し奮闘中。「本売る人に会いに」「佐藤ジュンコ探偵局」などを担当。