SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2019.04.10

【CINEMA公開情報】『僕たちのラストステージ』

heroマタギ

みなさんこんにちは、S-style編集部のマタギです。本日は4月19日(金)公開の映画『僕たちのラストステージ』をご紹介します。イギリスの伝説のコメディアン「ローレル&ハーディ」の物語を描いたこの作品。マタギも楽しみな一本です。

2人のコメディアンが繰り広げる最後のステージ

(C)eOne Features (S&O) Limited, British Broadcasting Corporation 2018

舞台は’37年のイギリス。スタン・ローレルとオリバー・ハーディによるお笑いコンビ「ローレル&ハーディ」は、観客からも批評家からも愛されるコメディ界のキング的存在だった。2人の映画が公開されれば、シアターはたちまち満席になり笑い声が溢れ、世界中で上映されるなど、彼らの黄金期は永遠に続くかと思われていた。

 

時は流れ’53年。あれほど人気を博していたローレル&ハーディのコンビは、すでに過去の人となっていた。イギリスでホールツアーを開始すれば、用意されるのは薄汚れたホテル。それほど大きくないホールも満席にすることはできないほど、低迷してしまっていた。それでも2人はあきらめずに、イギリス中をまわり、宣伝をし続けていくうちに観客が増え、ついにロンドンでの大きなステージが決まる。

ところが、ある日の小さな喧嘩をきっかけに2人はコンビを解消することに。スタンは新しいコンビと再スタートを、オリバーは病気の身体を考慮して引退を決意。それぞれの人生を歩み始めることとなる。そしてついに、アイルランドで彼らのラストステージが幕を開ける。

ローレル&ハーディの可笑しく時に愛らしい姿に心を奪われ、そしていくつになっても諦めない力強い気持ちに感動させられるこの作品。自分だけがコンビのことを考えていると思っているスタンと、ただのビジネスパートナーという意識だったオリバー。すれ違う二人が35年目にして互いの存在の大切さに気付く瞬間に、涙があふれること間違いなしでしょう。そしてラストステージが終わった後に、彼らに残されたメッセージは? 最後までハンカチを握りしめてお楽しみください。

『僕たちのラストステージ』

公開日/4月19日(金)

[2018年/イギリス・カナダ・アメリカ/HIGH BROW CINEMA]

上映館/チネ・ラヴィータ、MOVIX利府

http://laststage-movie.com

hero
マタギ

休日は山に登り、山頂でコーヒーを飲むのが理想の過ごし方。好きな食べ物は肉。イノシシのように猛進し、シカのように悠然とした編集者を目指し奮闘中。「本売る人に会いに」「佐藤ジュンコ探偵局」などを担当。