SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2019.03.13

【パン好き必見!】人気店のパンがよりどりみどりの『おかしマルシェ』はチェック済み?

hamajiはまじ
人気パンがよりどりみどり! おかしマルシェで春のパン祭り

県内各地の人気ベーカリーから日々おいしいパンが集まる『おかしマルシェ』。仙台駅からほど近い「クリスロード商店街」で多彩なパンを購入できるとあり、パン好き界隈で注目を集めている一軒に直撃取材してきましたよ!

『おかしマルシェ』スタートのきっかけは、大型店の催事場からスタートしたイベント事業。『SELVA』を会場に、県内の菓子店から募ったスイーツや雑貨を含め7~8店舗で始まった期間限定出店だったのですが、その後『仙台パルコ』などにも出店し、回を重ねるごとに反響が拡大。継続を願う声を受け、自身もパン好きだった店長の上野さんが『おかしマルシェ』としてオープンしたのが昨年3月のことです。「1日に必ず1度はパンを食べる生活だったのですが、仕事が忙しくてパン屋を巡る時間がなくて。行きたいと思うパン屋リストが増えていく一方でした。そんな時に、“人気のパンが一ヵ所で買えたら夢のようだな”と思って。その夢を実現したのがこのお店なんです」と話す上野さん。現在は、県内のパン屋11店舗、菓子店15店舗と契約を結び、パンは毎日入れ替りで6~7店舗の商品が店頭に並びます。各店平均して10種ほどのパンを納品するので、『おかしマルシェ』には約80100種のパンが集まることになります。「今はまだ11店舗ですが、これからもっとたくさんのパン屋さんにお声がけしていきたいと思っています。パンも焼菓子も固定ではないので、いつ来ても新しい味に出合えるような場所になれたらいいですね。うちの醍醐味は、いろんなお店のパンを買って、食べ比べできること。パン派の方もご飯派の方も、たくさんのパンの中からお気に入りを見つけてもらって、パンの世界にどっぷり浸かっていただけたらうれしいです」と上野さん。コンビニのデイリーユースなパンもいいけれど、店中に漂う小麦の香りやふんわりとした食感。華やかな装いをまとったスペシャルなひと品や贈り物としてのパン。どんなシーンにもマッチする多彩な本格パンがきっと心を躍らせてくれるはずです。パン好きならずとも要チェックですね!

まずはじっくりパンを選びましょう。焼き立てのパンがずらりと並ぶ11:00、14:00頃が狙い目

店内奥の「リベイクコーナー」を活用すれば、パンのおいしさも倍増! 惣菜パンやトーストがおすすめです

コーヒーや紅茶の販売もあるので、ブランチ利用にもぴったり

パンとお菓子のセレクトショップ おかしマルシェ

住所:〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-3-22 久世福商店2F

電話:022-797-0272

営業情報:11:00~19:00

定休日:無休

Map

hamaji
はまじ

3歳の息子(怪獣)を追いかけながら、日々せっせと働くワーキングマザー。J-POPを大音量で聞きつつがむしゃらに走ってストレス発散するのが週末の定番。「みやぎレシピ」「カメラ旅」「MUSIC」コーナー担当。