SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2018.10.25

【10月31日(水)まで】若手パティシエ考案の「ハロウィンパフェ」を提供中

osakanaおさかな
ホテル内コンペティションで選ばれた、若手パティシエによるユニークな「ハロウィンパフェ」3種をラウンジで販売中

ウェスティンホテル仙台では、10月11日(木)より、ハロウィンにちなんだ独創性あふれるメニューをレストランやラウンジで販売中。中でも「ハロウィンパフェ」3種は、ホテルの若手パティシエたちによるコンペティションで選考された、味もプレゼンテーションもユニークな発想のオリジナルメニューです。

その「ハロウィンパフェ」3種類をパティシエのコメントと共にご紹介します!

「シャルムパフェ」(1,200円)

「カシスシロップ漬けにした洋梨とピンチョスのように並べたアーモンドで魔女のほうきに見立てました。 ショートケーキの甘さとキャラメルの香ばしさにクリスピーな食感も楽しめます」(阿部夏希)

「トワルダレニェ」(1,200円)

「収穫の秋をイメージし、季節の食材を使いました。パフェに表現した季節感も受け取っていただけるとうれしいです。かぼちゃやぶどうなど旬の恵みを味わえ、幾何学的なデザインのくもの巣が目を惹きます」(星 竜太)

「ブラン エ ノワール」(1,200円)

「竹墨でコーティングしたリーフパイでこうもりを模りました。エルダーフラワーを使ったゼリーがポイントです。爽やかなハーブ系のゼリーと濃厚なチョコレートが奏でるハーモニーをお楽しみください」(菅野由梨子)

ウェスティンホテル仙台では、利用者からの投票により、3種のパフェの中からベスト「ハロウィンパフェ」を選考。ラウンジでパフェを注文し、SNSに写真を投稿する方法で投票できます。投稿の際は「#westinsendaiparfait」を付けるのを忘れずに。

しかも投票した人の中から抽選でホテル宿泊券ほか賞品がもらえます! 詳しい応募方法はホテルHPをチェック。

ハロウィンパフェ
期間:10月31日(水)まで

時間:11:00~21:00(ラストオーダー21:00)

ウェスティンホテル仙台

住所:〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1

電話:022-722-1234(代表)

HP:https://www.the-westin-sendai.com

Map

osakana
おさかな

仙台在住13年、編集長3年目。好きな食べ物はスーラータンメン、あんず梅、長芋の千切り。好きな飲み物はレッドアイ、そば湯。好きな温泉地は須川高原温泉(岩手)と鳴子温泉(宮城)。自称「おでかけ好きのペーパードライバー」。