SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2018.10.09

Kappoが選ぶ プレミアムな昼食 「ランチ手帖」

文代梅津Kappo・別冊チーム
11月号のテーマは「話題の新店で、昼から仙台牛を」

こんにちは! Kappo「ランチ手帖」のコーナーを担当しています、編集部ころりんこです。現在発売中の『Kappo11月号』では、「話題の新店で、昼から仙台牛を」と題し、今年オープンしたばかりの肉料理専門店をピックアップしました。話題の熟成牛やユッケなど、とびきりの肉料理を紹介しています。

『炭火焼肉 牛仁 一番町本店』

石巻市蛇田から「日本一、仙台牛をおいしく提供できる店」を目指し、焼肉専門店をスタートした『牛仁』では、約35日間じっくり熟成させた仙台牛を楽しめます! 今年8月、ぶらんど~む一番町内に新店舗がオープンしました。ランチタイムには、熟成牛のメニューが3コース登場します。今回は、「熟成カルビセット」(1,680円)をご紹介しています。どのコースでも、肉質の違いや、熟成することで叶う濃厚な旨みや香りを堪能できますよ。

「熟成カルビセット」(1,680円)。仙台牛超熟成ランチメニューにはすべてライスとスープ、小鉢が付きます!

『仔虎 クリスロード店』

今年6月オープンの『仔虎 クリスロード店』は、厚生労働省、農林水産省の基準を満たした仙台初、そして唯一の生肉加工提供店としてスタート。上質と気軽さが同居する和やかな空間で、ユッケや牛刺しなどの生肉料理を味わえます! 今回はダントツ人気の「ユッケ丼ランチ」(2,138円)をご紹介。特製ダレで和えた牛肉の赤身と卵黄と混ぜながら、ふっくら炊き上げた白飯と共にいただきます。赤身はしっとりと滑らかで、とろけるような甘さが魅力です。

肉のおいしさが口いっぱいに広がる「ユッケ丼ランチ」(2,138円)。生食肉専用の加工室・調理場を備え、専門スタッフが調理します。

気になる両店の詳細は、『Kappo11月号』で! 上質で贅沢な味わいの仙台牛を心ゆくまで楽しんでくださいね。『Kappo11月号』は、宮城県の書店・コンビニ・スーパーで好評発売中です。遠方の方はAmazonやマチモールでどうぞ。

文代梅津
Kappo・別冊チーム

隔月5日発行の「Kappo 仙台闊歩」をはじめ、「ランチパスポート」、カフェや日帰り温泉などの別冊制作を手がける、S-style「じゃないほう」チーム。横丁探訪家のKappo編集長、カフェマスターあんこ、スイーツ女子ころりんこ、ランパス隊長まんじゅうこわいと個性豊かなスタッフ揃い。