SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2018.10.01

【S-style10月号】表紙『桝形屋』撮影秘話

osakanaおさかな

こんにちは、S-style編集部のおさかなです。

ようやく秋らしい天気になりつつある今日この頃。しかも、またまた今週末は3連休(ありがとう!体育の日!)ということで、今回は絶賛発売中のS-style10月号日帰り温泉BESTで表紙になった『桝形屋』のお話です。

その日は朝6時起きで山形へ向かった…

朝6時起きで、カメラマンが待つ白石駅へ。朝に弱い私おさかなは朝ごはんも食べずに駅に向かうと、カメラマンS氏は駅内のうーめん屋で早々に朝食を済ませていた。恐るべし、白石生まれのUMENS。

そして、山形県・姥湯温泉『桝形屋』へ。どんどん山奥へと入っていく。見渡す限りの緑、緑、緑。カメラマンS氏の車が路上の小枝で傷がつくたびに、S氏の顔が曇っていく。

私「まぁ、山道だからねぇ…」
S氏「…。」

そうこうしているうちに、『桝形屋』に到着。宿の駐車場に(傷と泥にまみれた)車を置き、いざ宿へ!

駐車場から宿へ、つり橋を渡って向かいます

荷物が多いせいか、意外とゆれるつり橋。「気になる異性がいたら、『桝形屋』に誘ってみるのもいいかも、つり橋効果でカップル成立しちゃうゾ」という立て札は無いので、ふざけずにゆっくり渡ろう。

宿の前に流れる滝。ダイナミック!

ダイナミックな滝をダイナミックなポージングで撮影するS氏

露天風呂を撮影するために斜面をのぼるS氏。実はこの後転げ落ちた…(本人も機材も無事でした!)

そして撮影した写真がこちら!野趣あふれる露天風呂でした。写真の風呂は混浴ですが、女性専用露天もあります

この自然美を動画でもお楽しみください! 源泉が滝にも流れてやや白濁してます。この滝のゴオオオオオォォォォオという音をBGMに入浴します。最高ですよ。

この写真は地下鉄ポスターで使用しました

表紙は別カットを使用。実際に入浴してきましたが本当に気持ち良かったです

【発売中】せんだいタウン情報10月号の詳細はこちら!
http://s-style.machico.mu/books/2568

姥湯温泉 桝形屋

住所:〒992-1303 山形県米沢市大沢姥湯1

電話:0238-35-2633

営業情報:日帰り時間 9:30~15:30

定休日:11月中旬~4月中旬まで冬季休業

HP:http://www.ubayuonsen.com/

【おまけ】撮影後の昼食

昼12時近くに撮影が終わり、空腹を抱えて向かった先は福島県・飯坂温泉にある『保原屋』へ。ラーメンと餃子を注文し、瓶ビールを頼みたい気持ちをグッと抑えて昼食を済ませました。惜しかったなぁ、いやいや、美味しかったなぁ。

見た目の濃さとは裏腹に、あっさり系の「ラーメン」

外はカリッカリ。中は野菜いっぱいの「餃子」。中ジョッキよりも、瓶ビールが似合うビジュアルです

osakana
おさかな

仙台在住13年、編集長3年目。好きな食べ物はスーラータンメン、あんず梅、長芋の千切り。好きな飲み物は生レモンサワー、そば湯。好きな温泉地は須川高原温泉(岩手)。自称「おでかけ好きのペーパードライバー」。