SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2018.08.23

【WEB連載】配達員いちぼのポストな日々 第4回 後編

ichiboジンジン
三瀧山不動院の副住職・加藤さんのカレー談義は続く!

こんにちは、S-style編集部兼配達員のいちぼです。

現在、S-styleで連載している、イラストレーター・佐藤ジュンコさんの文通連載「ハロー・ペンパル」の番外編として、Web限定でお届けしている「配達員いちぼのポストな日々」。今回は『せんだいタウン情報S-style 6月号』でお手紙を届けた『三瀧山不動院』の副住職・加藤さんのカレー愛 後編をお届けします。

 

1000日以上も連続でカレーを食べ続けた加藤さん。カレーを愛する傍ら、バンド・KIRINJIの大ファンなのです! KIRINJIに出会ったのは、加藤さんが高校生の時。以来20年弱ライブに足を運んでいます。「宮城公演だけでなく、全国各地のライブに行くのですが、その時は旅の目的を『カレー』と『KIRINJI』の2つにしています。ライブがある地域の気になるカレーを食べる。それが最高なんです! 今まで一番値段が高かったのは三重県志摩市の『志摩観光ホテル ベイスイート』で食べた伊勢海老カレー。確か1,5000円近くするんです。一番遠かったのは北九州に行った時かなあ…」とのこと。恐るべし、カレーハンター。ちなみに今一番狙っているのは、加藤さんが大好きな大阪府の魔性のカレー『インデアンカレー』と同じ名前の、北海道帯広にある『カレーショップ インデアン』だそう。

「ぜひ、食べに行った際は感想教えてくださいね~!」と約束し、今日のお昼はカレーかな?と思ういちぼなのでした。

イラスト/佐藤ジュンコ

◎過去の記事はこちら

【配達員いちぼのポストな日々】vol.3 後編
【配達員いちぼのポストな日々】vol.3 前編
【配達員いちぼのポストな日々】vol.2
【配達員いちぼのポストな日々】vol.1

 

仲見世でジュンコさんの著書&直筆メッセージを発見!

福の神・仙臺四郎もにっこり微笑んでいます

三瀧山不動院

住所:〒980-0021 仙台市青葉区中央2-5-7

電話:022-221-3056

HP:http://www.mitakisan.com/index.html

ichibo
ジンジン

仙台生活、入社共に1年目。好きな食べ物は焼肉とそば。特にハラミと冷やしたぬきそばが好き。担当コーナーは「伊達アスリート」「アイドル深掘隊」「ART&EVENT」など。特にアマチュアスポーツ取材はおまかせください。