SNS

STAFF PICK UP!

仙台・宮城の旬な情報を、S-style編集部が毎日お伝えします😆✨

2018.08.08

【おすすめBOOK】今月読むべき1冊はコレ!

文代梅津Kappo・別冊チーム
仙台在住の詩人と画家の兄弟が作り上げた作品集

『画詩集 いのちの花、希望のうた』 岩崎健一(画) 岩崎 航(詩) 1,836円 ナナロク社

こんにちは。日々切れ味のいいオチを追及しているまんじゅうこわいです。今週は雨が続いていて、肌寒く感じますね。暑かった毎日が嘘みたいです。そんな雨の日には読書がうってつけ! 今回は仙台在住の詩人と画家の作品を紹介したいと思います。詩集『点滴ポール 生き抜くという旗印』で注目された、筋ジストロフィーの詩人・岩崎 航さんが、同じ病をもつ兄の画家・岩崎健一さんと画詩集を刊行しました。兄の描いた花の絵に弟の五行詩が添えられているという1冊です。ふたりの書き下ろしエッセイも収録されているので、ぜひ読んでみてください。生きるためのエネルギーを充電できますよ!

文代梅津
Kappo・別冊チーム

隔月5日発行の「Kappo 仙台闊歩」をはじめ、「ランチパスポート」、カフェや日帰り温泉などの別冊制作を手がける、S-style「じゃないほう」チーム。横丁探訪家のKappo編集長、カフェマスターあんこ、スイーツ女子ころりんこ、ランパス隊長まんじゅうこわい、新人ほっけ娘と個性豊かなスタッフ揃い。